AGE量の多い食事を続けているとそれは高血圧の原因になりやすい。

最新の研究では、血糖値が正常であっても高血圧になりやすい

ということが明らかになりました。

カラダにあるAGEの量が増えてくると、高血圧になりやすいのです。

血管のコラーゲンがAGE化していくと、その血管は硬くなります。

血管が固くなってくると、血液の循環がスムーズに流れにくくなってしまいます。

健康な状態の人は、血圧は上が120程度、下が80程度です。

その上下の差は40程度です。

しかし、上下の差が60以上になると、血管にAGEが溜まっている可能性が

あります。

血圧測定

サイレント・キラー

高血圧は、「サイレント・キラー」と言われています。

それは、自覚症状がほとんどないのに命を縮める怖い病気だからです。

血圧の測定は、自宅でも簡単にできるようになりました。

病院などの待合室などにも気軽に血圧測定ができるので、

定期的に血圧を測定することをおすすめします。

AGE値が高い食事

AGE値が高いものの代表は揚げ物。

これはタンパク質と糖が加熱によってAGE化するからです。

例えば、

ゆでたジャガイモのAGE量は17kUほどです。

高温で揚げてフライドポテトにすると、AGE量は約700kUに上がります。

しかし、ファストフードのフライドポテトを調べると、2倍以上のAGE値(1,500kU)が計測

されます。

これは味を良くし、色味を均一化させるためにブドウ糖溶液にジャガイモをつ

けているからです。

同じフライドポテトでも、手作りのほうがAGE値が低いことになります。
(truage.comのAGE入門より抜粋)

揚げ物にするとAGE値がどうしても高くなってしまう一例ですが、

ジャガイモのなどはまだまだAGE値は低いのです。

フライドチキンなどはこの10倍以上のAGE値になります。

揚げ物が好物だという人にとっては、耳の痛い話になってしまいますね。

『過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し』

ではありませんが、ほどほどにバランスのよい食事を心がけて行きましょう。

血圧測定は手軽に行えるので定期的な血圧測定を!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA