AGEと血糖値の関係

甘いショートケーキ

血糖値が高くなるのは食事をしてからです。
血糖値が高い状態になっているときには、AGEが作られるための材料となる
糖が多くなり、タンパク質と結びつきやすい状態になります。
タンパク質の糖化が進み、最終的にAGEが作られるのです。

野菜から食べ始めよう!

できるだけ血糖値が高い状態を短くするには、食事の摂り方を意識する必要があります。
それは、食べる順番です。
まずは野菜から食べることが推奨されています。
野菜でも生野菜中心が適しています。
それにはいくつか理由がありますが、その理由は別の項でご案内します。
野菜から食べることで血糖値が緩やかに上昇するからです。

甘い間食は控えましょう。

食事と食事の間が極端に短いと、どうしても血糖値が高い状態が続きます。
しかし、間が開きすぎてしまうとどうしてもおなかが空いてしまい、エネルギーが足りなくなってしまいます。
そこで間食をしてしまいます。
甘いものには血糖値を急上昇させるものが多く、AGEが作られる材料にもなりやすいのです。
もし、どうしても間食をするならできるだけ甘い間食(甘食)は控えましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA