透き通る肌

梅雨シーズンもそろそろ終了、

夏本番が目前に迫っています。

透明な海

透き通る肌。

そんなイメージが浮かんできます。

そもそも透き通る肌とはどんな肌なのでしょうか?

肌の「透明感」

肌の「透明感」とはなんでしょうか?

それは、

肌のキメが細かく、くすみのない状態と言えるでしょう。

年齢を重ねるとともに、この「透明感」が色褪せてきます。

肌が黄褐色にくすんでくるのは、

肌が糖化することにより生じた状態です。

黄褐色にくすんでくることによる弊害

肌に「透明感」がなくなってくると、

実年齢よりも老けて見えてしまうこともあります。

老けて見える原因としては、

シワやたるみ

が生じてくることです。

このシワやたるみが生じる原因には、

「糖化」

つまりAGE(終末糖化産物)があげられます。

紫外線対策にプラスAGE対策

肌を守るためにも紫外線対策をします。

紫外線は肌に炎症を起し、肌トラブルの原因になることは知られています。

紫外線は糖化を促進することも知られていますが、

既に肌に蓄積されているAGE(終末糖化産物)にあたると、

肌の再生への悪影響が加速します。

紫外線対策も重要なことですが、

AGEを蓄積しないようにAGE対策も重要なのです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA