AGEがシミを生成!?

モリンダ社は、AGE(終末糖化産物)によって産生されたメラニンが原因で

肌にシミができることを発見。

その阻害剤と検討方法についての特許(日本国 特許庁登録)を2月29日に出願。

体調がお顔に

AGE性色素斑

モリンダ社は、AGEによってメラニン色素が生まれるメカニズムを発見し、

そのシミを「AGE性色素斑」と命名。

メラノーマ細胞を用いた実験において、本特許に基づいた製法による

AGE化コラーゲンは、メラニンの産生を促進することで知られるαーメラノサイト

刺激ホルモンと同程度のメラニン産生作用があることを認めた。

Toast Test (640x640)

ノニ種子抽出エキス

イリドイド含有植物であるノニ果実や葉、種子とサンシュユ果実およびオリーブ葉が、

AGE由来のメラニン産生を抑制する作用を持つことを確認。とくにノニ種子抽出エキスには

強い作用が認められ、自然放置したメラニン細胞のメラニン産生量を100%とした場合、

ノニ種子エキスを添加したAGE化コラーゲンでは、メラニンの産生量が69%に抑えられた

という。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA